京都大学農学研究科附属農場

logo
menu

京都大学大学院農学研究科附属農場 文科省教育関係共同利用拠点
次世代の農と食とエネルギーを創る
グリーンエネルギーファーム教育拠点 学外の方対象・教育

応募方法と手順

学生向け

①京大農場が開講する共同利用実習(単位認定を伴う実習科目の提供)
「グリーンエネルギーファーム論と実習」「食卓の栽培学と実習」

1.募集の時期、詳細は所属大学の学務担当係にお問い合わせください。

2.志望理由に基づき受講候補者を選考して学生に通知します。候補者となった学生は、受講許可および単位認定のために「特別聴講学生手続」をする必要がありますので、自身が所属する大学の教務担当窓口でその申請をして下さい。

3.「特別聴講学生手続」が完了した学生を対象に運営委員会で審議し、受講許可を決定して通知します。

4.実習当日は、現地集合・現地解散となりますので、農場までの交通費は各自で負担して下さい。また、宿泊施設利用料(3泊2,100円)と食費(4日間10,000円程度)が必要です。これらは当日に徴収します。

5.開講日の約2週間前に受講許可学生を対象に受講の再確認をメールで行います。回答期限までに連絡のなかった学生は受講を取り消すことがありますので、注意して下さい。

ページトップに戻る

教員向け

②他大学による共同利用実習(他大学の授業科目の一部を実習として実施)
③他大学による共同利用研究(他大学学生の論文作成等の研究の一部を実施)

1.「教育関係共同利用エントリーシート(教員)」を所定の宛先までメールか郵送でお送り下さい。実施日の最低2か月前までにエントリーシートを送付して下さい。早めに送付していただければ、フレキシブルな対応が可能となります。

2.農場担当者がメールまたは電話などでコンタクトさせていただき、実習・実験内容や実施日程について協議させていただきます。

3.実習・実験内容や実施日程が決まれば、②は「京都大学大学院農学研究科附属農場「実習」等利用申請書」を、③は「京都大学大学院農学研究科附属農場「研究」利用申請書」を提出願います。宿泊施設を利用する場合には、「農場宿泊施設使用申込書」を併せて提出して下さい。

4.共同利用は利用許可証を受けて実施して下さい。また、宿泊施設は使用許可を受けて使用して下さい。宿泊施設の使用料は6人部屋1人・1日700円、個室1人・1日1,300円で、利用初日に徴収します。キャンセルについて、利用前日までは無料ですが、利用当日の場合は1泊分の使用料を徴収いたします。

申請書等一覧(教員向け)

ページトップに戻る

お問い合わせ

お問い合わせ先は以下の通りです。
京都大学農学研究科附属農場
〒619-0218
京都府木津川市城山台4-2-1
TEL: 0774-94-6405(代表)
FAX: 0774-94-6398
E-mail: kyoudou_riyou_farm*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

(※メールを送信する場合は「*」を半角の「@」に変換して下さい)

ページトップに戻る