京都大学農学研究科附属農場

logo
menu

社会人履修プログラム

農業と農学の最前線-次世代農業マイスター育成プログラム-

概要

本履修プログラムは学校教育法第 105 条に基づくプログラムで、農業と農学に関する基礎的知識と最新情報を学ぶとともに農作物の生産に関わる基礎的な技術取得を目的としています。本プログラムは、講義と実習から構成され、京都大学農学研究科教員が分担して担当します。講義と実習は、その内容により、京都大学農学研究科附属農場(木津川市城山台)、京都大学吉田キャンパス北部構内(京都市左京区)、京都大学宇治キャンパス(宇治市五ヶ庄)で行います。
履修期間は、2019 年 4 月 13 日から 12 月7 日までの原則隔週土曜日(7月27日~8月31日を除く)、15 回各 8 時間半~ 9 時間半で、総時間数は 129 時間です。 修了要件は、本プログラムを 120 時間以上受講し、成果報告などで所定の評価を得ることで、修了者に農学研究科長名の履修証明書を交付します。 天候、作物の生育状況により履修内容を変更する場合があります。
2019年度の受付を開始しました。詳細は下記のとおりです。

募集要件および応募方法

1.履修資格:大卒程度の基礎知識を有すること。電子メールでの連絡に支障がなく、インターネットに容易にアクセスできること。
2.募集人員:40 名
3.受講料:150,000 円(受講決定後に所定の方法でお支払いください。受講料の払い戻しはできません。)
4.出願書類
  1)受講願書:所定の用紙に必要事項を記入したもの。
  2)封筒:郵便番号、住所、氏名を明記し、82 円分の切手を添付した定形封筒。
5.出願手続き:受講希望者は、2019 年 2 月 20 日まで 3 月 1日まで(締切を延長します)に、「履修プログラム受講願書」と朱書きし、下記あて簡易書留で郵送ください。
  書類送付先 〒606-8502 京都市左京区北白川追分町 京都大学農学研究科 附属農場長 宛

受講希望者多数の場合は、抽選で受講者を決定します。2019 年 3 月中旬ごろまでに受講の諾否を電子メールで通知します。
出願書類などに記載されている個人情報は、本プログラムの受け入れ準備、実施などの目的以外に使用しません。

各種資料および様式はこちら

以下をクリックしてダウンロードしてください。

・募集要項

・シラバス

・日程表

・受講願書

本プログラムに関する問い合わせ先

shiraiwa*kais.kyoto-u.ac.jp
※eメール送信の際は、*を@(半角アットマーク)に置き換えてください。

過去のプログラムの様子

過年度の農場での講義・実習の様子はこちら